top of page

ミカ マーレ(Mica Male)(カンツォーネ他)

 

プロフィール

寺川啓子のもとでイタリアのベルカント唱法を学ぶ齋藤と眞柄が、カンツォーネとして知られているナポリ民謡などの名曲の他、イタリアの声楽曲を中心に歌います。 この度の新潟音楽祭は、寺川も出演。3人でベルカントの響きをお届けしたいと思います。 
ミカ マーレ(Mica Male)は、イタリア語で 『まぁ、悪くない。いい感じ』という意味です。 
お客様にもミカ マーレと感じていただけるような演奏ができたらと思います。

ステージ

10/1 19:00~ だいしほくえつホール

新潟音楽祭出演アーティスト ミカマーレ齋藤匡章(テノール).png

齋藤匡章(テノール) 

 

プロフィール

群馬県出身 新潟大学人文学部卒業(言語学)、同大学院修了(言語心理学) 
ベルカント唱法を寺川のもとで基礎から学び12年 
第29回太陽カンツォーネコンコルソ・クラシック部門第一位となり、東京都内での受賞者コンサート等に出演 
カンツォーネのレパートリーを多く持つ。安定した発声を身に付け、着実に実力を伸ばしてきている 

新潟音楽祭出演アーティスト ミカマーレ 眞柄葉子(ソプラノ).png

眞柄葉子(ソプラノ) 

プロフィール

イタリア ミラノ市出身 声楽を母の寺川啓子、故塚田京子氏に師事 
国立音楽大学声楽学科卒業、明星大学通信制大学院修了(教育学) 
リトミック研究センター講師養成校卒業、 
音楽大学を卒業後、声楽のコンサート等に出演する他、Rev.taisuke氏からゴスペル音楽を学び、キーボードで演奏活動に参加する。 
現在は、子ども園や子育て支援センター他での演奏や指導、保育者への園内研修などに携わる。また、リトミック教育の研究を続けつつ、ベルカント唱法の学びを深め、子ども達へより良い音楽を届けられるよう活動している。 

新潟音楽祭出演アーティスト ミカマーレ 寺川啓子(ソプラノ).png

寺川啓子(ソプラノ) 

プロフィール

長岡市出身 武蔵野音大学声楽学科卒業 卒業後渡伊。 
ミラノヴェルディ音楽院卒業  
ベルカント唱法をアリゴ・ポーラ氏、カンポガッリアーニ氏他、往年のイタリアオペラ界の重鎮に師事する。シチリア島でのベッリーニコンクール優勝他、イタリア各地のコンクール入賞を果たす。コンサート等にも多数出演。約8年間の留学を経て帰国。 
帰国後は、長岡市と新潟市でリサイタル開催や、後進の指導等にあたる。 
イタリアの歌だけでなく、日本の歌にも定評がある。ベルカント唱法で、遠くまで響くピアニッシモ(極小音)のテクニックを織り交ぜて歌われる日本歌曲は、聴衆の心を揺さぶり寺川の歌の真骨頂であると言われている。 
現在、新潟中央高校音楽科非常勤講師、長岡こども
福祉カレッジ非常勤講師 

新潟音楽祭出演アーティスト ミカマーレ  遠藤栄子(ピアノ).jpg

遠藤栄子(ピアノ) 

プロフィール

新潟市出身 武蔵野音楽大学器楽学科卒業 
ソロ活動の他、伴奏ピアニストとしてこれまでに多数のステージに立つ。 
繊細なタッチと豊かな音楽性でソリストや合唱団の演奏を支える。 
新潟中央短期大学非常勤講師 

bottom of page